Currently browsing category

SCENES, Page 2

16JMX Rd.3 CHUGOKU

土曜日の朝、競技開始に先立って行われたライダーズミーティング。関東大会で起きた死亡事故の対策として発表された黄旗規則の確認が主な議題だったが、途中から一部変更されたコースレイアウトに話題が及び、結果としてライダーの多数意 …

16JMX Rd.2 KANTO

オープニングレースでIBクラスの山田 仁選手が亡くなるという悲しいアクシデントが起きた第2戦関東大会。IA1成田、IA2能塚、IB大倉、LMX中野が開幕2連勝を達成した一方で、星野優位&KTM450SXにより、国 …

16JMX Rd.1 KYUSHU

新チャンピオン小島庸平とニューマシンを引っ提げて王座返り咲きを狙う成田 亮、2シーズンぶりに復帰を果たした平田 優…。カワサキからヤマハに移籍した三原拓也、逆にヤマハからカワサキワークスに返り咲いた田中教世、ホンダのワー …

16MXGP of Thailand

ホールショットを決めても、オープニングラップには14番手まで順位を下げ、結果は18位。スタートで混戦に埋もれたRace2も、ポジションは変わらぬ18位。転倒やマシントラブルで多少順位が上がることはあっても、タイムプラクテ …

サワディ!

12月5~6日に行われたThailand SX Rd.9(Final)取材の記憶の記録。 2000年にFax配信のメディアとしてスタートしたHYPER MXING。その後インターネットの普及に伴ってPDF+メール、PCメ …

Moment of 2003 平井稔男監督

2003年4月12日、名阪でお会いした平井稔男(当時は元)監督。その後しぱらくご無沙汰していて、Team Green 30周年パーティでお会いしたのが2013年だから10年ぶり。それからまた全日本に来ていただけるようにな …

Moment of 2003 益春菜

この夏PCのHDがクラッシュしたおかげで、過去のデータを整理し直すことになって、そしたらあれ誰だっけ?って写真が出てくる出てくる(笑)。せっかく? なので、ちょっとずつアップします。 まずは2003年の益春菜選手。オート …

15JMX Rd.10 MFJ-GP

そういう予算が使えるようになった…ということなんだと思う。過去に例のないくらい豪華な顔ぶれが来日参戦してくれた最終戦。おかげでSUGOには、これも久々といっていいくらい大勢のファンが押し寄せた。 フェーブルもガイザーもカ …

15JMX Rd.9 KANTO

勝ってタイトルを決めるというシーン、過去に何度出会ったろう。例え十分なアドバンテージを得ていたとしても、ポイント差とリスクを計算し、ライダーはどうしても慎重にならざるを得ない。2015全日本モトクロス第9戦関東大会。富田 …

15MXoN France

「エイトサウザンド」…話すことはもちろん、聞き取りもあやふやなので、念のため書いてもらう。「80000」、プレスルームの広報担当者に聞いた、ナンバーオブスペキュテーター。8万人だ。土曜日からすでにほぼ満員だったし、「ウィ …

15JMX Rd.8 KINKI

モトクロスってカッコいいと思うんです。だって、Bボタン押しっぱなしなくらいの猛烈ダッシュだし、空飛ぶし、4DX体感マルチサウンドだし…。だからもっと、ファンが増えてもいいと思うんですよね。じゃぁ自分はそこで何するんだって …

15JMX Rd.7 SUGO

第6戦東北に続き、猛暑のレースになると思い込んでいました。ところが天候がぐずついて、会場に向かう常磐自動車道では19℃の電光表示が。完全な秋雨…でしたね。そんな泥んこSUGOで東北パワーを見せつけてくれたのがIB OPE …

15JMX Rd.6 TOHOKU

  全日本モトクロス取材の中で、こんな素敵なシーンに出会いました…という写真をお見せできたらいいなと思っています。ところが東北大会は、直前に膝の具合が悪くなって、暑さもあったけれど、正直イッパイイッパイ。外せな …

15JMX Rd.5 KOBE

開催前は、「狭くて簡単で差も出ないからスタートで決まっちゃう。レースにならない。」「あんな短いコースで30分なんて無理。お客さんだって飽きてしまう。」ほとんどのライダーがそんなコメントをしていた。しかし結果は、差が出にく …

15JMX Rd.4 SUGO

モトクロスはいつだってファンと共にある。全日本モトクロス第4戦SUGO大会、一番奥、ヨーロッパコーナーに陣取って、応援フラッグを見せてくれたお二人。持ち込んだ応援旗はKTMなど他にもあって、ストッカーというか、持ち運びし …

15JMX Rd.3 CHUGOKU

成田、新井に続き今季3人目のパーフェクトウィナーとなった小方 誠。大会ごとに入れ代わるパーフェクトウィナー。過去にそんな記憶はないし、こんな流れを誰が予想しただろうか。熱田と同ポイントのランキング2番手で第3戦る臨んだ小 …

15GO BIG Rd.1

  全日本フリースタイルモトクロス選手権 第1戦GO BIG 鮫川。競技の合間に、躊躇うことなくコースの補修や運営のバックアップに動くライダーたち。自分たちで育ててきたイベント。過去最高を数えた集客は、調整の合 …

15JMX Rd.2 KANTO

  散々…といってもいいだろう。これまで悪天候に苛まれることが多かった関東大会 @ オフロードヴィレッジ。今年も土曜日の未明までまとまった雨が降り続き、週が明けた月曜日も暴風雨。しかし大会期間中は土曜日がやや風 …

15JMX Rd.1 KYUSU

鎖骨と肋骨を骨折し、満足な調整が出来ないまま迎えた開幕戦。昨シーズンタイトルを争った小方 誠の好調は、近くにいるだけでいやでも目に入る。大雨で泥田と化したコースは何が起こるか予想がつかない。決勝日には、ホンダの首脳陣が激 …

15MXGP Thai Kei Yamamoto

マシンがホンダであること、ヘルメットがアライであること、所属するのがイタリアをベースとするチームであること…。変わっていないのはそれくらいで、チーム、出場クラス、サスペンション、タイヤにウエア、ゴーグルにブーツに至るまで …

15MXGP Thai Yutaka Hoshino

人を押し退けて前に出るようなタイプとは思えない、おっとりとした性格、穏やかな口調。その星野 裕が今回のMXGP参戦を熱望したのは、勝負の時を自覚し、変わらなければならないと思ったらだ。所属するチームの先輩、北居良樹がタイ …

15MXGP Thai Daiki Kamakura

「ペースを掴もうにも、同じペースで走ってくれるライダーがいるかどうか…。」ポイント獲得どころか、最下位のポジションを走り続けることがやっとだった。それでも昨年のタイ選手権参戦を経て、MXGP参戦のチャンスを掴んだ鎌倉大樹 …