モトクロス界のレジェンド、ジョエル・ロベール氏が新型コロナ感染により逝去

モトクロス界のレジェンド、ジョエル・ロベール氏が新型コロナ感染症により逝去されました

上の写真は2003年、ベルギーのゾルダーで開催されたモトクロス・オブ・ネイションズの表彰式。自国開催のビッグイベント。チームマネージャーとして見事ベルギーチームを優勝に導いたロベールさん。

は、晴れの舞台で栄光のチェンバレントロフィーを手にし、ベルギー国王から祝福を受けるロベールさんです。MXINGのInstagram、Facebook、Twitterにも同様の写真をアップしました。

史上最年少での戴冠、6度の世界チャンピオン獲得という華々しい功績ももちろんですが、気さくな人柄で誰からも愛された正に巨星でした。

謹んでお悔やみを申し上げます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です