18YZ450F発表!! セルスターター標準装備&スマートフォンアプリ使用のパワーチューナーを採用

ホンダがPCを介したマップ書換ソフトをオプション化したりヤマハが純正のパワーチューナーを発表したときに「今どきこれはスマホ+USBケーブルがいいんじゃないの?」と軽口を叩いたのでした。ヤマハのエンジニアさん、しっかりと開発してくれてたんですね。

というわけで、セルスターター&スマートフォンに無料専用アプリをダウンロードしてエンジンセッティングを変更できるパワーチューナーを採用した2018年型YZ450Fが国内でも正式発表されました。当然、エンジン、フレームを含めたフルモデルチェンジ。一方、エンデューロモデルを含めたYZ450F以外のモデルについてはカラーリング等の変更に留まっている模様。

YZ125、YZ85、PW50は値下げして欲しかったなぁ…。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です