17JMX Rd.4 SUGO

「うわぁ本物だぁ」という周囲の声と、「この人ダ~レ?」な子供たちの反応が面白かったSUGO大会チャイルドクラスの表彰式。プレゼンテーター役を笑顔で引き受け、その後のデモ走行で、本当にスムーズで華麗な走りを披露してくれたのは、言うまでもなくアメリカのスーパースターでモトクロス界のレジェンド、リッキー・カーマイケルだ。
この表彰台から数多くのトップライダーが育ったことは事実だし、リッキーにメダルをかけてもらった子供たちの中から近い将来日本のモトクロス界を背負って立つライダーが出てきて欲しいと思う。その一方で、最高峰IA1の出走が15台という厳しい現実を突きつけられた今大会。シーズン中盤の3連戦は、いずれも東北が舞台となる。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です