【公式結果&レポート】2018全日本モトクロス選手権シリーズ第5戦 九州大会

4月の開幕戦に続き今季2度目の九州大会@ HSR九州です。シーズンは早くも折返点。タイトル争いはIA1成田、IA2古賀、IB岸、LMX畑尾とホンダ勢がリードし、ライバルにとっては独走状態を食い止めたいところ。お天気はイマイチなのかな? 梅雨時ですからね、降らなきゃラッキーってことにしときましょう。HSR九州周辺は温泉も美味しいものも観光地もいっぱいあります。地震で大きな被害があった地元にほんの少しでもお金を落とすのもいいかと思います。しっかり雨対策して、激戦バトルを堪能しに来てください。

ひとまず観戦情報  開催情報エントリーリスト  タイムスケジュール(PDF)  ライブタイミングです。

以下、新たな情報があれば追記します。

2018/06/10 追記 :  公式リザルト&レポート 一時降られましたが、この時期の開催としてはまずまずのお天気でした。ただ、メガネに付く霧状の雨がやっかいでしたね。ゴーグル外してしまって、逆に砂でやられてたライダーも少なくなかったと思います。とまれお疲れさまでした。

リザルト  CHECK LAP  暫定ランキング  MFJ  ホンダ  ヤマハ  スズキ  カワサキ  ブリヂストン(速報)  ダンロップ   KTMうず潮レーシング福山  BS12放送予定

2018/06/10 追記 :  日曜日朝の会場風景(動画)です。

2018/06/09 追記 :  土曜日朝の会場風景(動画)です。

2018/06/09 追記 :  土曜日のリザルト、ついに予選一組となってしまったLMXは、久保が先行するも転倒で畑尾が逆転トップ。IA2は古賀、能塚が後続を置き去りにしトップ。IA1予選は小方、山本がコンマ3秒差で小方がトップ。IB Open H1は先行した瀬川が逃げきりを図るも岸が逆転優勝…という結果でした。雨なし、なんのためのショートカットだったの? な土曜日でした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です