15JMX Rd.1 KYUSU

15JMXr01kk_1890w

鎖骨と肋骨を骨折し、満足な調整が出来ないまま迎えた開幕戦。昨シーズンタイトルを争った小方 誠の好調は、近くにいるだけでいやでも目に入る。大雨で泥田と化したコースは何が起こるか予想がつかない。決勝日には、ホンダの首脳陣が激励に訪れた。コースコンディションの悪化でレース時間が短縮されたこと。コースもショートカットされてロングフープスセクションが使用されなかったこと。数々のプレッシャーと運、不運。様々な要因が介在した全日本開幕戦。だからこそチャンピオン成田の本物の強さが活きた。「ベテランだからこそ、まだまだ若手を引っ張って行く。」表彰台のてっぺんで堂々と宣言した成田 亮。ゼッケン1を追うシーズンが、今年も始まった。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です