全日本スノーモービル開幕戦取材記憶の記録

image1_3.jpeg

胎内スキー場に行ってきました。
さて、投稿出来るかな?◉Kida@MXING from iPhone

出来たみたいですね。ほほう。このコンテンツはこれから完成させます。たぶんどーでもいいハナシになると思います。それでも気になる方は、後ほど見てやってください。

…そうか、iPhoneの画像は上下逆さまに標示されちゃうんだな。むむむ。とりあえず修正。

 

そんなわけで今シーズン初取材。たぶん去年もそうだった。かつては3日の鈴鹿オールスターだったから、かなり遅い初仕事。ド派手で重量感のあるマシンとモノトーンな雪原の風景。モトクロスと同じ横一戦のスタート。エンジンの音が聞けるだけでもなんとなくウキウキしちゃうところに、2ストオイルが焼ける匂いにニンマリしちゃう変態なので、可能な限り出かけております>スノーモビル。

そうだ、写真を先にアップして見てもらおう。…というわけで一旦中断。→コチラにアップしました。みんな見てね~!!

実は放っておくと、ついつい引きこもってしまう怠け者なわけです。どっかでエンジンをかけなければ。しどきに走りに行くという手もあるんですが、チームなこき(いい歳こいたオッサンライダース)にはこの時期のモトクロスはちょっと寒過ぎる。正月明けからホームページのリニューアルとかHYPER MXINGの更新とか、モニターとにらめっこの日々が続いていたので、ちょっと外に出なきゃという気持ちもありました。

で、土曜日の昼過ぎ呑気に東京を出発。常磐道の湯本PAでスタッドレスタイヤに交換。いわきのワークショップ(実家)に寄って機材と長靴積んで、5時ごろ新潟に向けて移動開始。暮れから大雪のニュースを何度も聞いていたので、猪苗代から先はさぞ真っ白けなんだろうなと思っていたのに、磐越同派ま~ったく雪がないまんま、日本海東北自動車道というのに繋がって、道路上どころか町も田んぼも畑も全く雪のない村上市に到着。瀬波温泉の龍泉という温泉施設でドボン。去年みつけてまた行きたいと思ってた村上市内の千渡里というお店は閉まってて、近くのもりたっていう居酒屋さんでプハー。「なんかサカナあります?」 って聞いたら、おばちゃん塩引き一切れ出してくれました。さすが村上(笑)。

クルマに戻って仮眠して、胎内スキー場に移動。車内で朝御飯して、とりあえず取材開始。とりあえず山沿いのスキー場、コースに雪はあったんだけど、何しろあったかくて、眼鏡やファインダーが曇る曇る。途中クルマに戻ってフリースとか合羽脱いで、昼休み挟んで半日撮影。いろいろ課題を持って撮ってたつもりなんだけど、チェックしてみたら結局同じような写真ばっかだ。なかなか難しいね。

大会終わってR290で磐越道へ。途中新発田の共同浴場で入浴。会津SAで給油して8時頃いわき到着。

スノモ開幕戦は、ヤマハの4スト「挑4」がほとんど出てなくて(B級に1台だけ?)、スーパークラスは全車2スト。さすがに目がチカチカしました。MCは恩田さん頑張っていたけど、BGMの趣味が合わなくて、かなり辟易。MFJのカテゴリーではスノモ、モタード、エンデューロはほぼ、というかおそらく完全に趣味の世界。ここ何年も気にしてることなんだけど、ロードもモトクロスもトライアルも、いずれそうなっちゃうのかなぁ…という思い(危惧)が益々強くなりました。その辺りに関しては、近々HYPER MXINGでレポートしたいと思ってます。

※写真は「龍泉」の出入り口にぶら下がってた「シオビキ」。村上の特産品です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です