イーノカ

観客じゃないけど、ヒート2の後のウィニングランは、ぜひやって欲しいと思う。
好天に恵まれかなり盛り上がった第9戦中国大会取材、その記憶の記録。
MXINGとパネル1点仕上げて、金曜日夜8時に東京出発。東名~伊勢湾~東名阪~名阪国道~西名阪通って2時だか3時に大阪着。N君と合流。運転代わってもらって早朝広島着。途中大阪周辺土砂降りだったので、またまたマディ? と思ったけど、現地付いたら降水の気配ほとんどナシ。コンビニ回って会場入り。
土曜日予選取材。終わって山じょうでお好み焼き~世羅温泉で入浴~パドック戻って作業~うず潮さんでミーティング。
日曜日決勝取材。終わって玉乃家旅館で作業。作業、仮眠、作業、作業で10時にチェックアウト。福山移動してうず潮さんでミーティング。渋滞回避で夕方福山出発。11時に大阪。御在所で仮眠して集中工事が始まった東名を辛うじて渋滞にハマることなく走って、8時過ぎ横浜着。ライディングスポットさんでミーティング。昼過ぎに帰宅。バタン。
そう言えば行きと帰り雨だった。
深夜の高速(ETC)が5割引になったらしい。
燃料がちょっと安くなった。
トーチュウはやっぱ勝谷ですか。
泣いても笑ってもあと1戦。
追記:こんなレポート絶対するなよ的忘備録だと思ってた備忘録として
————————-
好天に見回れ
#751熱田考高
#712熱田は
久々に優勝を飾った熱田
7番手当たりからの
見せるレース
誰よりも全開で走る
調子の良い
プッシュされ
サイドペース
両ヒートとも、ピンピンを取った
ランキングも平田を抜きトップに躍り出た。
転倒を犯し
くりひろげる
中松下の脱落
ピッタリマーク
タイヤを取られ
嬉しい初の表彰台に上がった、
勝走りを見せてくれた。
————————-
まだ直ってないよ。
それにしても関係者のみなさん、本当にこれでいいの?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です