ヒトミズ

なんだかすごく疲れてしまった第9戦中国大会遠征取材記憶の記録。
東京出発は金曜日の夜9時を回っていました。東名入ったのが10時過ぎだったかな。伊勢湾~名阪国道~西名阪経由してS市で助っ人N君をピックアップ。休む間もなく阪神高速~中国道~山陽道で尾道まで。朝6時前に到着。コンビニ回りのルーティンをこなして会場到着。7時前…だったっけかな。そのまま予選取材。夜、府中市までお買い物。その後今高野で入浴。ファミレスで飯食って会場戻って作業して就寝。
日曜日決勝取材。終了後今高野で入浴。近くのコンビニ駐車場で作業。
途中3時間仮眠して9時過ぎにフィニッシュ。福山へ移動。うず潮レーシング寄ってお昼ご飯をご馳走になる。社長からノリックの訃報を聞かされる。悲しさよりも、何か大きなものを失くした感じ。午後福山を離れひたすら東へ移動。東名の集中工事を避けるべくほとんどノンストップ走行。思いの外空いていて、2時ごろ帰宅。そのまま布団に潜り込む。朝起きたら次男友君が日曜参観の代休とかで休みだと言う。どっか行くかと聞いたらディズニーランドに行きたいと言うので午後から出かける。着いたら入場制限中。シーはすんなり入れた。夜まで遊ぶ。なんとかいう夜のイベントが素晴らしかった。心の穴を埋めるのは感動だと思った。
頑張らねば。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です