ジーピー

WMX日本GP取材の記憶の記録
金曜日、雨の中羽田空港でN君をピックアップして、秋葉原で買い物してSUGOへ。
愛車マグー、前々からラジエターの水漏れがあったんだけど、数日前からリッター100kmを切っていよいよヤバそう。SAのたびに給水。夕方なんとかSUGOに到着。
機材をプレスルームに運び込んで夜、遠刈田温泉へ。今回は古い方の共同浴場で入浴。そんで「みこし」で晩ゴハン。遠刈田温泉の「みこし」オススメです。もう一回書いちゃぇ、遠刈田温泉の「みこし」オススメです。ほんで雨だし、クルマの中は関東大会以来ドロドロで散らかりぱっなしだし、近くのペンションを紹介してもらって宿泊。素泊まり4000円でした。
土曜日、予選取材。夜プレスルームで作業。GPは比較的タイスケに余裕があるのでのんびりやってたら遅くなって、南仙台まで行って晩ゴハンはなんとか食べられたけど風呂に入り損ねた。仕方なくウェットティッシュ入浴(笑)してホコリだらけのマグーの中で車中泊。
日曜日、決勝取材。レースはさすがGP、さすがSUGOという素晴らしい内容でした。その一方で「どうしたら日本のモトクロスは世界に追い付けるんだろう。」っていう思いも。それについては後日、MXING webの「INSIDE OUTSIDE」にでも書きます。レース終了後はプレスルームで作業。夜11時ごろ会場を後に。パドックではコンテナの搬出作業が行われていた。
夜中、帰路いろいろあって、途中仮眠して、月曜日の昼過ぎに帰京。専用オフィス(ネットカフェ)でチラッと作業して帰宅。疲れがどっと出てバタンキュー。
いろいろあり過ぎて、何をどう書けばいいのかまだわからないけど、何はさておき素晴らしい大会でしたね。日本GP関係者の皆様、見に来てくれたファンのみなさん、本当にお疲れ様でした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です