シキテン

R4 中国大会記憶の記録
木曜日、大阪日帰り出張。締め切り1日前倒しできればそのまま広島行けたのに…。なんか物理的にすごいムダな感じ。結局金曜日の夜出発。
再び大阪経由で広島に午前5時ごろ到着。疲れた。
予選取材と作業。疲れ切った。
山じょうでお好み焼き食べて、香遊ランドで作業させてもらって、パドック戻ってビール飲んで気絶。
明けて決勝取材。終わって作業。今高野に移動して入浴。近くのセブンイレブンの駐車場で作業。大阪に移動。大阪のどこかのネットカフェで作業。作業、作業、作業。午後終了。食事して帰京。途中伊勢湾自動車道の刈谷SAで気絶。帰宅は火曜日の午前3時過ぎでした。往復1600km? さすがに遠かった。
行きは案外順調だった。
弘楽園はホコリがスゴかった。
大会式典に来てたライダーはレディス一人だけだった(たぶん)。
レースはバトルがいっぱいあって面白かった(でもホコリが酷かった)。
実況が全く聞こえてなかった。
帰り道、西名阪の入り口でトラブって、何年かぶりにJAFのお世話になった。
東名上りはトラックの低速編隊走行状態でちょっとイライラした。
大阪出る前の朝昼晩飯、ボリューム多すぎて胃もたれした。
帰ってシャワー浴びて寝た。
ジジイ入ってるなぁオレ…と思った。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です