西高東低

…は冬型の気圧配置だけど、ここ数日は西からやたら熱い風が吹いてるように思う。
かなり盛り上がった様子の人 楽 交 感 祭り。去年の立ち上げはちょっとだけ協力させてもらって、今年はどうなってるのかなぁ…って感じだったけど、しっかり成長したみたいですね。ダーヌポがピックアップしてくれたレポートが抜群にいいです。難産と口で言うのは簡単だけど、きっとすごく難産だったハズで、でもやっぱ案ずるよりは産むが易し。っていうか、案じててはダメですね。
あと、ふだんあんまり見ない甲子園。2日続きの決勝戦はついついテレビで観戦しちゃいました。一躍ワイドショーの主役になってしまった早実のピッチャー、ああいう選手が次々出てくるところが「野球」の底力なんでしょうね。夢がMLBのヤンキースってのも次世代って感じでカッコいいや。
ちなみに駒大苫小牧の敗因は、ユニホームのアンダーシャツが黒地だったからじゃないかと思ったりした。早実の白い長袖シャツは新素材で、紫外線、暑さ対策バッチリだったもんね。
そんなこと実はどうでもよくて、最後までクールに力投し続けていた早実のピッチャーが、スタンド席に向かう途中に感極まって泣きだしたのを見て、やっぱ応援の力って大きいんだと改めて思った。勝利者インタビューで早実の主将が「アルプススタンドのお客さんのおかげ」と2回くらいコメントしてた。母校、地元では比べ物にならないくらい多くの人たちが応援してたわけだけど、いざと言うとき力になるのは、結局目に見える応援、耳に届く声援なんだよね。
8耐観戦のあと四国、九州とツーリングしてたら母校が甲子園に出ると聞いて急遽甲子園のアルプススタンドに駆けつけてから20年目の夏(笑)。ムシムシした東京で今年もレディス選手会から大事な仕事を仰せつかって苦戦中。こんなとこで現実逃避してるわけだけど、案じてる場合ではないな。JUST DO IT! とカッコよくはいかなくても、とりあえずDO IT!だ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です