ICチップ

…なんだそうだ、これからは。
いや夕べ某国営放送で特集してたんですけどね。パソコンの次はICチップなんだと。パソコンに関して、美味しいところをことごとくアメリカに持って行かれた日本は、なんとかその市場に食い込もうと必死らしい。
でね、アメリカのなんたらかんたらが作ってるICチップは30何円だかするけど、日立が開発したのは1個5円なんだと。なるほどそこまでコスト下げたから、書籍だのレンタルCDだのにバリバリ使われるようになったのね。
で、これをリストバンドに入れて、全日本の入場コントロールに使ったらいいんじゃね、っていうのが今回書きたかったハナシ。ゲートで入場料払ってリストバンドを巻いてもらうっていのうは、アメリカでもヨーロッパでも常識。そのリストバンドにICチップを入れたら、入場者数の正式な数値はもちろん、観客がどんな風にレースを楽しんでいるかとか、サイン会はどのメーカーが人気かとか、いろいろ分かっていいんじゃないかと。
こういうことは忘れないうちに記録しておこうってことで、書いてみました。ぶっちゃけ、入場者数を水増ししてスポンサーさんを騙すようなことはすべきじゃないし、そういう体質があるとしたら、変えていかなければと思うのでした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です