寝不足、鼻づまり、目が日焼け

ここ数日あったことをざっと書きます。あまりにバタバタしていて忘れちゃいそうなんで、記憶の記録。
木曜日、昼頃起きて、雑用。名刺作ったり企画書プリントしたり、その他モロモロ。ちんたらやってたら夜中までかかって、早朝起きる自信がないので、結局徹夜明けで西に向かって出発。
午前中浜松でミーティング。午後関西に移動。明石で今シーズンの仕事の打ち合わせ。
夕方大坂に移動。Oさんに晩飯ご馳走していただく。その後梅田に移動。Mクンたちと飲む。明け方3時にカプセルホテルにチェックイン。気絶。
土曜日、9時に大坂ドームに。駐車場が混むというハナシだったので早めに行って確保しようとしたら、1時まで利用不可とのこと。地理不案内で偶然着けた大坂ドーム、1度離れたら戻って来るのは大変そう。なので1本道をひたすら南にドライブしてみる。したっけ工場火災に遭遇。はるばる大阪までやって来て、なぜか野次馬と化す。
午後、AIR-X取材。今回、本番前(全日本)の予行演習ってことで、取材用の機材(一部新型導入)をすべて持ち込んだ。イベントの合間にせっせと原稿を書き、写真を整理し、トーチュウに配信。イベント終わったて会場出たのは結局最後。隣で作業していた大坂日刊スポーツのカメラマン氏と会場を後にする。
入り口で片づけしていたLのスタッフさんたちと一緒に移動し、京都で晩御飯。この日めっちゃ(←関西弁うつった?)冷え込んだので、降られたらヤバイなぁと思って、フラフラになりながら東に移動。節約のため栗東からR1で名古屋を目指すも、鈴鹿峠すでに真っ白でひやひや。
ようやく雪のなくなった四日市の手前で力尽きてダウン。車中で仮眠。朝方寒すぎで目が覚め(予定通り)、ファミレスでモーニングして天竜川で行われていた中部選手権へ。某メーカーの某マシンの写真を河川敷のクルマの中から世界中に配信。
1日レース見て、夕方東名で東京へ。中東名は午前凍結で通行止めだったらしい。ちょっと混んだけど、なんとか東京に帰ってくる。風呂入って気絶。
…え~と、久々の現場取材。ちゃんと撮れたのは火事場の写真くらいで、あとはダメダメでした。AIR-Xは撮影条件厳しかったですよね。ポイントがいっぱいあって、でもランプに近づけないし、中途半端な明るさだし、思わず見入っちゃうし(笑)。ISOの設定変えてもっといろいろテストすべきだった。あと撮影のポイントも。結局スタンド席には上がらなかったけど、そうすべきだったんじゃないかと反省。
中部戦もアウトドア晴天ってことで、そこそこだけど、画像をパソコンに取り込んでチェックしたら、スローが追えてない。モニターでちゃんと確認すべきだった。気温は低いし風、ホコリが強くて、なんだか動けなかった。でもま、いろんなシーン、人に会えたので全然OK。ダメな点チェックできたのも収穫。あとAIR-Xも最高だったが、レースは面白い! やっぱ現場はいいや。
朝起きてトーチュウチェック。速報した意味はなさなかったものの、送った記事が今日の朝刊に思いっきり圧縮されてなんか無理やり押し込まれていました。でもって今朝は、ホコリと寒さのせいで久々の大鼻づまり。肩もカチカチに凝っている。あと、昨日はほんと久しぶり1日外にいたので、これまた久々に目を日焼けしていた。暗くなったら視界がボヤボヤ。目をこすりこすり運転してました。譲ってやったBM、リアフォグ点けたまま走ってんじゃねぇよタコ。
以上、そんなこんなの3日間でした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です