事件

いろんな人が、いろんな情報を寄せてくれる場所が作れたらいいなぁという、自分のサイトに対する思いを下で書きました。その矢先に届けられた1通のメッセージ。「まさか」と「なんで?」という言葉以外思い浮かばなくて、なんとか事実関係の確認をしようと思ったけれど、一体誰に連絡すればいいのかも分からない。とりあえずあるライダーに電話をして、「聞いてもいいか?」と彼が知る範囲の事実を教えてもらいました。
もちろん、最初に情報を提供してくれた方に対して何かをいうつもりはなくて、むしろ、感謝しています。ただ、その内容に驚いて、直後はどう対応していいのかがわかりませんでした。結局、当面静観していただくことをお願いして、その発言が少しでも目立たなくなるように、新たな書き込みや、その前にあった発言にコメントを付けたりして、順序を入れ換えたりしました。自分でも姑息だと思うんですが、それくらいしか思いつかなかったんです。
こういうとき、誰もが事実を知りたがるんだと思う。でも、レースのリザルトと違って、結果=事実ではないと思うし、まして、全ての事実関係が結ばれるのは、これから長い時間が必要になることだけは明らか。何もできない、何もしてあげられない歯がゆさの中で、今は待つしかないんだと思う。
嘘はつかない、人を傷つけない、人の物を取らない、ゴミの投げ棄てはしない、障害者の駐車スペースにクルマを停めたりしない…。完全に遂行することは不可能でも、できる限りそう努力するように、改めて自分に言い聞かせています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です