オピニオン

…って言葉聞かなくなりましたね。異論、反論、オブジェクションってのは毎晩聞くけど(笑)。
実はMXingのサイトで、全日本モトクロスへの意見募集というのをやっていました。全日本モトクロス選手権を統括するMFJという組織では、年に2度、全日本モトクロスに関わる会議が開かれていて、そこにみんなの意見を提出しようという試み。
MXingというのはそもそも全日本のお客さんのためのフリーペーパーでして、ホームページもモトクロスファンへの情報提供が主な目的なわけです。で、ファンの人たちがたくさん見てくれてるみたいなので、観客という立場からの意見って、集めてみたらそれはすごく意味があるんじゃないかと思って始めてみたわけです。
何年目になるのかなぁ。実際の会議(モトクロス委員会)でも、出席者全員にコピーして配布してくれてるみたいで、「MXingのサイトに寄せられた意見を資料として採用した」みたいな報告が、後日機関紙に載るようにもなったのでした。
実際にはファン、関係者、ライダーいろいろ入り交じっての意見になっちゃうんですが、まぁ、誰も発言しない会議よりは、いろんな意見が出て、収拾つかないくらいな方が、世の中のためになるのではないかと思って続けております。…あっ、別にモトクロス委員会がしーんと静まり返ってるという意味じゃないです。ボクは参加資格ないので、実際のところどんな会議なのか知らないんですけど、かなり白熱した議論が交わされてるのではないかと…期待している次第です。
でもって、先程一旦締め切って、提出文書にまとめて担当者にメールしたわけです。ついでと言ってはなんてすが、まさについでで、今回、自分の意見も別文書で提出させていただきました。元々、関係者やライダーは大会ごとのブリーフィングにも出れるし、ライダーは選手会を通じて、オフィシャルさんなんかの役員は、大会前後のミーティングを通じていろいろ意見をやりとり出来るけど、観客にはそういう場所がないから、だったらウェブを介してってことで始めたことだし、ボク自身はアンカー役になれればいいやと思ってたんだけど、個人の意見がちょっとでも役に立ててもらえるなら、言わないよりは言った方がいいよな、と勝手に判断してそうさせていただきました。
世の中、わざわざ言わない方がいいことの方が多いような気もするのですが、ボクは言いたいことは言って波風立てて、アタマから冷や水被って生きていこうと決めたので(笑)、思ったことはなんでも口に出したり書いたりして言っちゃうんだ。今回のはどうかなぁ。やっぱ言わなきゃ良かったかなぁ。…とオドオドしてるところが、またボクのボクたるところですかね。なんのこっちゃ。ナニについて書いたかは、また後日。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です