J.ウィルソンのタイトル決定はあるか!? 全日本モトクロス 第5戦九州大会 事前情報

2022シーズンクライマックスへ!!「D.I.D 全日本モトクロス選手権シリーズ 2022 第5戦 HSR九州大会」は、10月8~9日に熊本県菊池郡大津町のHSR九州オフロードコースで開催されます。
IAクラスのトリプルヒートやレディースの2ヒート制など、全7戦と限られた大会数の中でレース数を増やす努力がなされた今シーズン。約2カ月に及ぶ長いインターバルを経て行われた第2~第4から一転、個々からは急ピッチでクライマックスへと突き進みます。

開幕戦に続く今季2度目の九州大会。まず注目されるのは、トリプルヒート制で行われるIA1クラス。ポイントランキングでは富田俊樹がランキング2番手の能塚智寛に対して39ポイントの大量リードを築いていますが、1-2位の獲得ポイント差は5で、残り7ヒート、能塚が勝ち続ければ逆転の可能性はまだまだ残されており、逆に言えば能塚に取っては負けられない戦い。富田は終盤へ一気に突き放したいところ。

誰がJ.ウィルソンの連勝をストップさせるかに注目が集まるIA2クラスは、ジェイがすでに123ポイントの大量リードを築いており、今回の成績次第でジェイが早々とタイトルを決める可能性大。日本人ライダーたちにとってはなんとしてもこれを阻止したいところです。また今大会には、タイSXのV4チャンピオン、クリッサダ・ジャムルーンジャリート選手選手が武者修行としてスポット参戦します。

開幕戦で小野彩葉が大ブレイクしたLMXは、第3戦SUGOの優勝取り消しから小野がリズムを崩し、一気に大混戦状態に。自身初優勝を飾ったHSR九州で小野が再び輝きを取り戻すのか、あるいは久保まなが初タイトルに向って更に加速するのか、ここにチャンピオン経験者の本田七海や川井麻央、地元の畑尾樹璃がどう絡むか注目。西岡蒼志を先頭にIA昇格とルーキー01ゼッケンを目指すIB Openも目が離せない戦いになりそうです。

会場のHSR九州は、ホンダ技研熊本製作所内にある世界レベルの超本格コース。駐車場からの移動に若干時間を要しますが、九州のほぼど真ん中で、空港や高速インターからも簡単にアクセスできる会場です。みなさんぜひ、ご家族やお友達と一緒に応援観戦に来てください。

アクセスガイド
大会公式サイト
会場(HSR九州)公式サイト

エントリーリスト(IA1-CX) PDF
タイムスケジュール  
※ゲートオープンは発表され次第お知らせします。
コロナ対策について 問診票
ライブタイミング
※アカウントの登録とログインが必要になります。
MFJ Live CHANNEL

以下、新たな情報があれば追記します


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。