22 JMX Rd.1・5 九州大会 アクセスガイド

■D.I.D 全日本モトクロス選手権シリーズ 2022 第1・5戦 HSR九州大会
4月9-10日/10月8-9日 熊本県/HSR九州オフロードコース
〒869-1231 熊本県菊池郡大津町平川1500 Tel.096-293-1370
HSR九州 大津町 Google map MapFan エリア天気予報

●周辺情報
熊本市内、九州自動車道熊本ICから阿蘇に向う国道57号線菊陽バイパスで大津町を目指し、大津町に入ってすぐ、菊地と熊本空港を結ぶ国道325号線への立体交差を左折。500mほど先左にローソン、右にセブンイレブンのある交差点を右折します。その先の交差点を右折でもいいんですが、そうするともうコンビニがありません。2件目のセブンイレブンとファミリーマートを右手に見て、次の交差点を左折すると正面にHSR九州のゲートが見えてきます。会場の入口は別にあるんですが、一般駐車場はコチラになります。

阿蘇の火山灰が堆積した黒土のコースは、大会毎に新たな土や砂を搬入したりレイアウトを変更して変化を持たせていますが、基本的にほぼフラットで、おそらく国内で最もスピードが出る直線部分とフカフカのコーナーを切り返すテクニカルエリアが組み合わされたレイアウトが特徴です。東西に長いコースで全体を見渡すことはできない代わりに、スタートエリアを挟むように観戦席が用意されます。もちろん外周路をグルッと回って間近で見れるポイントを探すのもあり。

宿泊は、大津町や隣の菊陽町にビジネスホテルが数件。もちろん熊本や阿蘇、菊池温泉にも宿泊施設はたくさんありますが、朝夕の移動がちょっと長くなります。入浴施設は会場から10分ほどで、入浴と食事のセットが1000円~という 大谷の湯 がオススメ。国道57号線からすぐの 菊陽温泉・さんふれあ は駐車場が広いのでこちらも便利。ちょっと遠くなりますが 山鹿温泉さくら湯 は、わざわざ足を伸ばす価値ありの施設です。

熊本空港、大津駅からタクシーを使って会場入りするのも十分可能。せっかくの九州、阿蘇や熊本観光とレース観戦を組み合わせるのも楽しいと思います。ぜひ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。