決戦はSUGOへ!! 全日本モトクロス2022シーズン第3戦SUGO大会 日曜日・リザルト&レポート+画像

2022シーズン第3戦「D.I.D全日本モトクロス選手権シリーズ2022 第3戦 SUGO大会」は、7月16~17日に宮城県柴田郡村田町のスポーツランドSUGO・インターナショナルモトクロスコースで開催されます。
前回第2戦関東大会から丸2カ月という長いインターバルを経て再集結するチームとライダーたち。シーズン序盤に怪我を負ったライダーもしっかりと体調を整え復活して来るハズ。レースウィークにまとまった雨が降り、週末の予報にも雨マークが…。マディコンディションは避けられそうもありませんが、難所を乗り切ってこそのシリーズ戦。海の日連休、泥んこ汚れは地元の温泉でさっぱりするのもいいと思います。ぜひ会場に足を運んでライダーたちを応援してください。
会場のスポーツランドSUGOは、宮城県の南部、仙台駅、仙台空港はもちろん福島や山形からもアクセスしやすい場所にあります。みなさんぜひ、ご家族やお友達と一緒に応援観戦に来てください。

注目のIA1クラスは、開幕戦をパーフェクトVで飾った富田俊樹選手、第2戦関東大会でシーズン初V&総合優勝を飾った能塚智寛選手に地元の渡辺祐介選手や大城魁之輔選手といったライバルたちがどんな戦いを挑むか。レースが荒れれば誰にでもチャンスは訪れそう。チームのバックアップも含めて総合力が試される戦いになりそうです。

20代前半を中心に10代の選手も多数参戦する若手中心のIA2クラスは、オーストラリアでのチャンピオン経験を持つJ.ウィルソン選手が開幕から負けなしで連勝記録を更新中。世界レベルの実力派ライダーに日本の若手、SUGOのスペシャリストがどう挑むかこちらも注目です。
小野彩葉選手が2連勝中のLMXクラスは、川井麻央選手、本田七海選手、畑尾樹璃選手とチャンピオン経験者3名が巻き返しを図ります。

地元ライダーが多数エントリー。次世代のスターたちが鎬を削るIB Openやジュニアクラス、チャイルドクラスに加えエキシビションの2st125にも注目。ぜひコースサイドから応援してください。

観戦ガイド
SUGOアクセスガイド

大会公式サイト
会場(スポーツランドSUGO)公式サイト

エントリーリスト(IA1-CX)
タイムスケジュール  
※観戦者の入場ゲートオープンは、土曜日が午前8時、日曜日は6時45分です。
コロナ対策と問診票
ライブタイミング
※アカウントの登録とログインが必要になります。
motoバトルLIVE

以下、新たな情報があれば追記します

2022/7/19 追記 : HYPER MXING 画像コンテンツから一部を公開。みなさんぜひ登録ください。

2022/7/19 追記 : フルアルバムは HYPER MXING  ご登録いただくことで、閲覧&ダウンロードができるようになります。この機会にぜひご登録ください。

友だち追加

2022/7/18 追記 : リザルト&公式レポート リザルト 暫定ランキング(MFJ)    MFJ(MSP) ホンダ ヤマハ スズキ ブリヂストン(速報) ダンロップ motoバトルLIVE

2022/7/17 追記 : 迎えた日曜日は明け方ひとしきり雨が振って現在は小康状態。公式練習開始を前に現時点ではB Open は大坂なし、IAにはフルコースが用意されています。

2022/7/17 追記 : 本降りにこそならなかったものの、完全ウェットでコースを大幅にショートカットして行われた土曜日。LMX予選はキャンセルされたものの、IA予選、IB Openヒート1はスタックするライダーもほぼない激しいバトルが展開されました。!!

2022/7/14 追記 : HYPER MXING は引き続き登録メンバーを募集しています。まずはお試しにどうぞ!!

友だち追加

2022/7/14 追記 : MXING 2022 Rd.3 SUGO大会号です。
注目ライダーインタビューは、怪我を乗り越え地元で巻き返しを狙う渡辺祐介選手に登場いただきました。

P1-4 PDF     P2-3 PDF


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。