MX界現役最強ライダー、アントニオ”Tony”カイローリが今シーズン限りでの引退を表明!!

過去9度世界チャンピオンに輝き、93回の優勝、177回の表彰台獲得といずれも現役最多の記録を保持するモトクロス界のスーパーレジェンド、アントニオ”Tony”カイローリが、9月15日にローマのホテル・デラ・ヴィルで関係者を前に今シーズン限りでの現役引退を表明した。

「簡単な決断ではないがいつか発表しなければならない。人生の一つの章を閉じて新たな舞台にたつ時が来た。モトクロスは私の人生。この先はKTMと共に情熱を注いでいく。18年という長きに渡って共に戦い続けてくれた家族やチームスタッフ、ファンに感謝し、最後に残ったもう一つの目標に挑む。」とFacebookInstagramでコメントを発表したカイローリ。

先にアップデートされたMXGP後半戦のカレンダーでは、クライマックスの5戦が全てカイローリの母国イタリアでの開催。第9戦を終えてポイントランキングはトップのT.ガイザーと29ポイント差の3番手でまだまだ逆転の可能性を残している。自らの退路を建ち、ステファン・エバーツと並ぶ史上最多Vに挑むTonyのフェアウェルレースに注目したい。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です