MXGPカレンダー最終アップデート!? 海外ラウンドは全てキャンセル&クライマックスの5戦はイタリア開催に!!

いまだに終わりの見えないCOVID-19対策措置として、FIMモトクロス世界選手権の後半戦のスケジュールが大幅にアップデートされた。
MXGPをオーガナイズする Infront Moto Racingのリリース によれば、まず第14戦として開催予定だったポルトガルGPと海外遠征となるアルゼンチン、インドネシアの2連戦を2022年以降に持ち越すこととしいずれもキャンセル。ただしレース数は変えずイタリア・ピエトラムラタでのトリプルヘッダー+マントバでのダブルヘッダーに変更することで全18戦をキープした。
また、FIM-Europe Motocross of European Nationsは今季の開催を断念したものの、国別対抗戦 the Monster Energy FIM Motocross of Nations は、予定通りシーズンの最中となる9月最終週にイタリア・マントバで開催される。

9月16日に今シーズン限りでの現役引退を表明したアントニオ・カイローリにとっては、母国での5連戦でキャリアを終えることになる。引退発表の席で本人が語ったように、第9戦を終えた時点で29ポイント差のランキング3番手に付ける後半戦のタイトル争いにも大きな注目が集まる。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です