【MXGP】2021 Rd.1 MXGP of Russia

ロシア南西部に位置するクラスノダール地方オリョノクで開幕したMXGP2021シーズン。GPコースでは珍しいハードパックトラックでアクシデントが多発する中、MXGPクラスはディフェンディングチャンピオンT.ガイザーが圧倒的な強さを見せ、1-1のパーフェクトVでシーズンをスタート。レース2ではA.カイローリが執念の走りを見せるも転倒でクラッチホルダーを破損しDNS。4-2のJハーリングスが総合2位、2-5位のR.フェブルが総合3位。かつて山本 鯨選手のチームメイトだったA.ルピーノが表彰台にあと一歩と迫る総合4位。

MX2クラスはT.ビアルが1-1で総合V。両クラスチャンピオンが強さを見せつけた開幕戦となりました。

Official video contents

News Highlights: 

GoPro Lap with Tim Gajser

Play list 2021 MXGP of Russia


Results
公式レポート MXGP.com Honda Honda Racing YAMAHA YAMAHA RACING Kawasaki Kawasaki ME


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です