【MXGP】2020 Rd.18 MXGP of Garda Trentino

ガルダ・トレンティーノGPの名称で行われたトリプルヘッダーIII、2020シーズン最終戦(第18戦)。
MXGPクラスはガイザーが2-1でタイトルを飾る有終総合V。1-2のロマン・フェブルが総合2位。4位シーワーを挟んでこれがラストレースとなったボーリン、デサールが3-5位。膝の怪我に苦しんだカイローリは、レース1が6位、レース2はクラッシュでリタイアとなるもランキング3位に後退するも、17年目のシーズでトータル10000ポイント獲得と14回目のトップ3という偉業を達成しています。

MX2クラスはビアルとワトソンが優勝を分け合いレース2は2度のクラッシュで5位となったビアルに対し3-1でまとめたワトソンが総合V。

レース終了後にはパドック内でMXGP Awardsが行われました。

Official video contents

News Highlights: 

GoPro Lap with Michele Cervellin

GoPro 360 Max Lap with Michele Cervellin

EMX2T Presented by FMF Racing News Highlights 

EMX Open News Highlights

Playlist “MXGP 2020”: 

LiveTiming
Results
公式レポート MXGP.com Honda Honda Racing YAMAHA YAMAHA RACING Kawasaki Kawasaki ME


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です