「絶叫ジャパンスーパークロス2019」の主催団体が2018JSXのチケット代返金相談窓口を開設。

10月20日に富士急ハイランドに隣接するコニファーフォレストで「絶叫ジャパンスーパークロス2019」を開催すると、4月11日に一部報道機関に 公表した総合格闘技団体「パンクラス」を運営する「スマッシュ」(酒井正和代表)より、「2018年ジャパンスーパークロスの開催中止に伴うチケット返金等に関する相談窓口を開設対応し、ジャパンスーパークロスの名称を使用する上で問題解決に努めて」いく旨、公式サイト 並びにTwitter公式アカウントにおいて発表がありました。

以下、公式サイトにアップされた「2019.04.23重要なお知らせ

昨年開催中止となった「2018年ジャパンスーパークロス」とは主催が別会社で関係は一切ありません。
しかしながら2018年ジャパンスーパークロスの開催中止に伴うチケット返金等に関する相談窓口を開設対応し、ジャパンスーパークロスの名称を使用する上で問題解決に努めて参りますので 何卒よろしくお願い申し上げます。

「絶叫ジャパンスーパークロス2019」運営事務局
2019年絶叫ジャパンスーパークロス相談窓口
jsx2019@pancrase.co.jp

上記内容に関しては、具体的にどのような対応がなされるのか、また「主催が別会社で関係は一切ない」と明記している一方で、昨年中止された2018JSXのロゴがほぼそのまま流用されていることなど不明な点もあるため、現在確認の問い合わせをしておりますが、現時点で回答はいただけておりません。連絡が在り次第、追記したいと思っています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です