19 JMXRd.6 近畿大会

■2019全日本モトクロス選手権シリーズ第6戦 近畿大会
9月14-15日 奈良県/名阪スポーツランド
〒630-2234 奈良県山辺郡山添村大字切幡1343-1 Tel.0743-87-0007
名阪スポーツランド  山添村 MFJ近畿 Google map MapFan エリア天気予報

●周辺情報
奈良と三重の県境に位置する名阪スポーツランドは、名古屋と大坂を結ぶ名阪国道(R25)沿いで、中部、近畿のどちらからでも訪れやすい会場。新名神高速道路の全線開通により、よりアクセスしやすく、また帰りの渋滞の心配も少なくなりました。東から向かう方は伊勢湾道から東名阪高速を南下していくとそのまま名阪国道に連絡しているので、そのまま1時間弱走って小倉I.C.を目指してください。関西方面から来る方は、西名阪高速から名阪国道に入り、天理の先のワインディングを登り切った先に小倉I.C.があります。

ちなみに名阪国道、「ここは高速ではありません。」という表示があるくらいみんなカッ飛ばしています。かと思うと高速乗れない重量オーバーのトラックが超低速でハザード走行してたりするので要注意。あと、オービス、覆面パトカーも多いです。くれぐれもスピードの出しすぎには注意が必要です。

小倉ICを出ると、会場までは10分足らず。その間、コンビニどころかなんのお店もないので、買い物は最寄りの伊賀上野で一旦下りるか、天理寄りの針テラス(TRS)をご利用ください。また、針TRSは高速のサービスエリアと道の駅、トランクステーションを合体させた施設で、ここには広い駐車場の周りに、コンビニ、レストラン、日帰り温泉やプールまであります。

会場は山砂のマウンテンコースで、1コーナー正面の山の斜面がほぼ全体を見渡せる1番の観戦ポイント。コースサイドで見たい方には、スタート後方のトンネルをくぐった駆け上がりと若干短くなったストレート戻りのコンビネーションジャンプ横が人気。いずれもゆったり座って見れる場所はないので、折り畳み椅子を持参したいところです。

宿泊は、県境を越えてすぐの伊賀上野が便利。お風呂だけ入りたいという方は、伊賀上野の街の入り口に伊賀の湯というハイパー銭湯があります。ズンズン進んで町の向こう側に行くとファミレスもあります。お風呂は先の針TRSの他に、伊賀上野、天理市内に銭湯が数件。駐車場泊も可能ですが、会場は夜間ロックアウトされるので、入浴・買い出し・食事して、ゲートオープンまで針TRSで寝ちゃうものアリだと思います。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です