MFJ MOTO AWARDS SHOW 2021 が今年もオンラインで開催 & 2022スケジュール発表!!

MFJ全日本選手権シリーズの年間ランキング認定表彰式「MFJ MOTO AWARDS SHOW 2021」が12月18日夜に今年もオンラインで行われた。

公式サイト
YouTube

冒頭、鈴木哲夫MFJ会長が「世界選手権も日本での開催は全て取りやめとなり、全日本選手権に関しても全てのカテゴリーで中止や延期など今年も(新型コロナウィルス感染拡の)大きな影響を受けた。そんな中、全日本選手権、地方選手権共になんとか結果を残すことができた。一方でカーボンニュートラルへの取り組みに関しては、この先10年で今まで経験したことのない変化を迫られることになる。世界に通じるライダーの強化育成と底辺の拡大も重要。全日本選手権に関しては、観客目線を重視した競技の運営体制について大幅刷新を行ってきたが、来年は更にアップデートし、(認定表彰式も)再び一堂に会せることを期待する。」と挨拶。

エンデューロ→スーパーモト→トライアル→ロードレース→最後にモトクロスという順番で行われた認定表彰では、LMXの川井麻央とIA2大城魁之輔、IA1山本 鯨各選手がビデオメッセージとインタビューで登場。最終戦で3連破達成と共に今シーズン限りでの引退を表明した山本選手は「最後のヒートは26年のモトクロス人生を象徴するレースだった。」と今シーズンを振り返った。

最後に公表された2022シーズンカレンダーは以下の通り。暫定スケジュールでは、4月9~10日にHSR九州で開幕、11月12~13日のスポーツランドSUGOが最終戦。HSR九州、オフロードヴィレッジ、スポーツランドSUGOの各2戦に加え、名阪スポーツランドでの近畿大会が第4戦としてカレンダーに入った一方で、世羅グリーンパーク弘楽園、藤沢スポーツランドを舞台として人気を集めてきた中国大会、東北大会の開催は、残念ながら見合せとなった。

またエンドロールでは、今シーズンを持って役割を終えたMFJ地方ブロック事務局従事者に対して、感謝状と記念品を贈呈されたとの報告がされている。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です