2021 Rd.17 MXGP of Lombardia フェブルとハーリングスが優勝を分け合い、僅差のタイトル争いはいよいよ最終戦へ

ロンバルディアGPの名で開催されたイタリア・マントバでのファイナルダブルヘッダー1、MXGP第17戦。
MXGPクラスはランキングトップのフェブルと3ポイント差でこれを追うハーリングスが、1-2位、2-1位で勝敗を分け合いハーリングスが総合V。 ガイザーは3-3位でチェッカーを受けるもレース1のスタートアクシデントがペナルティの対象となり5ポジション降格で総合4位に後退。 カイローリが3-4位で総合3位に食い込んだ。この結果ポイントランキングはフェブル、ハーリングス(+3)、ガイザー(+12)となり、タイトル争いは3日後に同会場で行われる最終戦マントバGPへと持ち込まれた。

MX2は、ギーツとすでにタイトルを決めたルノーが2-1、1-2位で勝敗を分け合いギーツが総合V。ビアルが総合3位という結果に。

Official video contents

News Highlights

GoPro LAP

360 GoPro Max LAP

EMX250 News Highlights

EMX2T Presented by FMF Racing News Highlights

YouTbe再生リスト 2021 MXGP of Lombardia


Results

公式レポート MXGP.com Honda Honda Racing YAMAHA YAMAHA RACING Kawasaki Kawasaki ME


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です