2021 Rd.16 MXGP of Garda シーワー総合V 熾烈を極めるタイトル争いはフェブル、ガイザー、ハーリングスが3ポイントの超僅差!!

ガルーダGPの名で開催されたイタリア・トレンティーノでのトリプルヘッダー3、MXGP第16戦。
MXGPクラスRace1は、熾烈を極めるタイトル争いを尻目にシーワーがスタートから快走を見せて今季初レースVを達成。一気に流れを掴んだシーワーは、Race2は追い上げで2位まで順位を上げ今季初の総合優勝をマーク。レース2で優勝したガイザーが総合2位。2-3位のフェブルが総合3位。ハーリングスはレース2で2度激しい転倒を喫しながら、カイローリのアシストもあり3-4位と失点を最小限に押え総合4位。この結果シリーズ2戦を残してのポイントランキングでは、フェブルがトップに浮上。1ポイント差でガイザーが2番手、3ポイント差でハーリングス3番手という史上稀に見る熾烈なサバイバル戦となっている。

MX2は、タイトルに王手をかけて臨んだルノーが2-1位の総合Vで初の栄冠に輝いた。ヴィアルは4-2位ながらランキング2位に浮上している。

Official video contents

News Highlights

GoPro LAP

360 GoPro Max LAP

YouTbe再生リスト 2021 MXGP of Garda


Results

公式レポート MXGP.com Honda Honda Racing YAMAHA YAMAHA RACING Kawasaki Kawasaki ME


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です