2021 Rd.15 MXGP of Pietramurata タイトル争いの間隙を付いてカイローリが母国で通算94勝目をマーク!!

ピアトラムラタGPの名で開催されたイタリア・トレンティーノでのトリプルヘッダー2、MXGP第15戦。
MXGPクラスRace1は、ポイントリーダーのハーリングスがスタート1コーナーで転倒、マシンにダメージを負ってリタイアする波乱の幕開けとなる。その後レースはガイザーとフェブルがトップ争いを繰り広げ、最後はフェブルが競り勝ってシーズン5勝目をマーク。レース2はホールショットを決めたカイローリがタイトルを争うハーリングス、ガイザー、フェブルのバトルを尻目にリードを保ち、2番手に付けたシーワーを振り切って第5戦チェッコ以来となる今季3勝目と第2戦イギリスGP以来となる今季2度目&通算94回目の総合優勝をマーク。総合2位はガイザー、フェブルが総合3位。ランキング争いは辛うじて首位を守ったハーリングスをフェブルが1ポイント、ガイザーが3ポイントの僅差で追う展開となっている。
MX2はレース1でヴィアルが今季13勝目をマークするもレース2はコースアウトと転倒を繰り返しDNS。その隙に逃げきったホーファーがキャリア初勝利&初優勝をマークした。

Official video contents

News Highlights

GoPro LAP

360 GoPro Max LAP

News Highlights EMX125

EMX250 News Highlightsghts 

YouTbe再生リスト 2021 MXGP of Pietramurata


Results

公式レポート MXGP.com Honda Honda Racing YAMAHA YAMAHA RACING Kawasaki Kawasaki ME


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です