2021 Rd.11 MXGP of Germany レーストップチェッカーのプラドにアクシデント。ガイザー総合Vでレッドプレートを奪い返す。

ドイツ・トイッチェンタールで行われたMXGP第11戦。随所で繰り広げられた激しいバトルは、レース1トップでチェッカーを受けたプラドと逆転Vを狙ったハーリングスがフィニッシュジャンプで接触転倒。今季3勝目をマークしたプラドは、裂傷治療のためレース2DNSに。そのレース2はガイザーが制し3-1のガイザーが総合V。ハーリングスは2-3で総合2位。この結果ガイザーが2ポイント差でポイントリーダーの座を奪い返した。
MX2はビアルがレース2で黄旗無視によるペナルティを受け1-3、ルノーが3-1で優勝を分け合いレース2を制したルノーが総合V。ルノーがランキングトップをキープしている。

Official video contents

News Highlights

GoPro LAP

360 GoPro Lap

Studio Show

News Highlights EMX125

News Highlights EMX250

YouTbe再生リスト 2021 MXGP of Germany


Results
公式レポート MXGP.com Honda Honda Racing YAMAHA YAMAHA RACING Kawasaki Kawasaki ME


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です