2021 Rd.10 MXGP of Sardegna ハーリングス&ヴィアルが1-1 で連続総合V! ガイザー、カイローリのアクシデントでハーリングスがランキングトップに浮上!!

イタリア・サルディーニャ島のリオーラサルドで行われた第10戦。地元連戦を前に気合が入りすぎたのか、カイローリがタイムアタック予選で激しくクラッシュし、大きな怪我こそなかったものの脳震盪?を起こしDNSに。またランキングトップのガイザーはスタート直後の転倒でダメージを受けなんとか完走を果たしたものの総合12位に低迷。一方ハーリングスはチームメイトのプラドとのバトルを制して今季初のパーフェクトV。プラドが2-2で総合2位、3-3のフェーブルが総合3位。この結果ハーリングスがシリーズポイント1ポイント差でランキングトップに浮上した。「レース内容は良かったが、ライバルのアクシデントでレッドプレートを受け取るなんて不本意。」とハーリングス。カイローリは「クラッシュした直後は感覚がなくて怖かったが幸い検査では異常はなく最後のシーズンを楽しむことに集中したい。」とコメン寄せている。
MX2はビアルがこちらもパーフェクトVで総合優勝。ルノーが総合2位に付けランキングトップをキープした。

Official video contents

News Highlights

GoPro LAP

360 GoPro Lap

YouTbe再生リスト 2021 MXGP of Sardegna


Results
公式レポート MXGP.com Honda Honda Racing YAMAHA YAMAHA RACING Kawasaki Kawasaki ME


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です