トーキョーマラソン

モトクロス以外のネタが、まだ当面続きそうな気配です。
東京マラソンってのがありました。沿線…とは言わないか。コースの近くに住んでるもんで、今日は1日家に籠もってました。ジャスコの駐車場に停めればクライマックスなあたりを見ることができるな…とも思ったんですが、どうしようかなぁと思ってる間にトップは佃大橋を越えて豊洲を過ぎて東雲を通過していました。速いんですよね。

しか~し、3万人のランナーってスゴイ。皇居の外周はいつも誰かしら走ってるなぁってのは見てたわけですが、こんなに競技人口の多いスポーツだったんですね。
「お台場で公道F1やればいいのに」とか「有明の埋め立て地はモトクロスコース造るのにぴったりだ」とか常々妄想かきたててたわけだけど、エントラント3万人といういわゆる層の厚さというか、地力には勝てっこないなぁと、ちょっとだけシュンとなった次第。
クルマ、バイクは国の基幹産業だから…とか理由はなんぼでもありそうだけど、そんな簡単じゃないから未だに実現しないんでしょうね。

三宅島TTレースの名目は「復興」だそうだけど、レースが復興に寄与しなかったら、「ハイ次」って終わっちゃうのかしら。地震被災シミュレーショントライアル大会なんてのはどうだ? とか発想がどんどんハチャメチャになって、で、最後はちぇっと思って寝てしまった。数時間後の市民ランナーだけでも見に行けば良かったと後悔しています。
やっぱ観客(実数)1万人オーバーから地道にやろう。家に籠もってそういう結論に至った週末でした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です