大丈夫?

スチュワートの心配してるわけじゃないです。
トラックバックしたのは小林ゆきチャンが伝えているマン島情報。三宅島町長やら石原都知事やら鈴木MFJ会長まで視察に行ってるってハナシ。大丈夫ですか?
ボクの記憶だと発端は、噴火による全島避難こそ解除されたものの、復興が立ち遅れている三宅島に関して、「オートバイのレースでもやったらどうだ」って石原都知事が思いつき発言したことじゃなかっただろうか。仮にそうだとすると、オートバイ=若者、過疎+若者みたいないかにも行政的な思惑を感じてしまう。大丈夫だろうか?
世界最大の都市の首長がレースでもやったらどうよって言ったことは、それこそ画期的というかスゲェことで、そりゃ、三宅島町長もMFJ会長も踊らずにはいれないと思う。
でも、アブナイでしょ。今どき公道レースなんて。石原さんが何でマン島のこと知ったのかは知らないけど、仮にプロジェクトX「制覇せよ 世界最高峰レース~マン島・オートバイにかけた若者たち~」だったら、かな~り心配です。
小林ゆきチャン同様マン島スペシャリストの前田選手ケガしちゃったんでしょ。ボクは実際に見たことないし、この先取材の予定もないのでなんとも言えないですが、半端じゃなく危険なレースですよね、マン島TTって。
それでも続いてるのは、この島(国)がモーターサイクルスポーツ発祥の地みたいな歴史と伝統を持ってて、当然そこにも関係した人たちの誇りもあって、いわゆるスペシャルなイベントとして継続してきたんだと思うんだよね。F1のモナコもWMXのナミュールも同じような経緯があるんだろうけど、世界選手権ロードがいち早くマン島をシリーズから除外したのは、やっぱ安全面での規格が合わなくなったからでしょう?
そんな特別なレースを数日間(数時間?)の視察でパクッて三宅島の復興の餌になんかして大丈夫なの? ってのがどうにも心配。いきなり事故で死傷者が出て、1回目どころか初回中断てなことにならないか心配。
それともあれかなぁ…。三宅島の環状道路を一気に5車線くらいに拡幅して、十分にエスケープゾーンも作って、ヘリポートと救急救命施設を準備してってインフラ整備を行うためのダシにするのかなぁ。それならレースはちょっとだけ安心になるけど、それは単なる税金のムダ使いだよなぁ。
というわけで、捕らぬ狸のネット転売でした。杞憂で済めばいいんだけどね。個人的にはお台場、有明に公道サーキット作ってF1やって欲しい。もちろんインフィールドではスーパークロスね。クルマとバイクで成り上がった国なんだから、その首都で世界最大のモータースポーツイベントが行われてもなんら悪いことはないと思う。今更オリンピック誘致でムダ金使うよりよっぽどいいと思うんですけど。どうなんですかね。
今回、いろいろ無知をさらけ出したと思うので、詳しい方サジェストしてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です