【MXGP】2019スケジュール発表「香港+上海+インドネシア×2でアジア4開催に!!」

「19MXGPはアジア4開催!!」
2019モトクロス世界選手権シリーズのスケジュールが発表となり、既報の通りインドネシア2開催に続き香港と上海が追加され、世界最大規模の二輪市場有し、経済発展の上でも勢いのあるアジアで4大会が開催されることになった。
公式発表によれば、2月の開幕戦は会場未定。第2戦のアルゼンチンもtbaとなっている一方で、トルコGPも継続。最終戦のイモラとMXoNオランダ・アッセンも確定となった。

正直、日本が益々取り残されていく感は否めません。またMXoNの会場となるオランダ・アッセンはTTサーキットとして名高いロードの名門コースが舞台で、ヴェルケンスワードやロンメルを遙かに凌ぐディープサンドの特設コース。日本のモトクロスをどう発展させていくのかも、早急な課題としてクローズアップされそうです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です