17JMX Rd.9 MFJ-GP SUGO

台風接近で大荒れの最終戦。第2ヒートの最中にカメラが壊れて、レース後のレポート作業でハゲ頭真っ白になったMFJ-GPです。ライダー、メカニックさんも大変だったでしょうが、いやはや、ほんとパニックでした。で選んだ写真はIA2H1の表彰台。あのコンディションの中でもさすがの走りを見せたJ.マーチン、とっても小柄です。3位表彰台に立っている安原選手がIAライダー最長身だとしても、1位と3位の表彰台には30cmくらいの段差がありますからね。2位との段差は20cmくらいでしょうか。比較的小柄な渡辺選手が逆に大きく見えてます。6月のSUGOに来てくれたRC#4ももちろんそうですが、速さ強さはフィジカルだけじゃないという証明。「世界」に出れば、渡辺vs古賀、山本vs小方の白熱のバトルの前に20名以上のライダーが先行しているというのが実際です。2018シーズン、全日本モトクロスの大いなる飛躍を期待します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です