MFJ MOTO AWARDS 2017

12月16日に東京大手町日経ホールで行われたランキング認定表彰式「MFJ MOTO AWARDS 2017」。一部地方選手権も含め、今季全日本選手権で活躍したライダーたちが一堂に会して表彰を受けました。受賞された皆様おめでとうございました。

冒頭、大島MFJ会長の挨拶で、ライセンス人口の低下についての発言がありました。特にモトクロスの落ち込みが大きいとのことで、正直ショックを受けました。二輪販売台数の落ち込みや、少子高年齢化を考えると致し方ないと思う反面、ライセンスを取得して競技に参加すること、また競技自体の魅力が、現代の世相にマッチしていないのではないか、取り組むべき課題は山積だと思った次第。式後、各所で忘年会が行われたようですが、このこと忘れちゃいけないですよね。頑張らないと。

あと、MCさんにもう少し頑張っていただきたかった。これはこの式典のプロデュースの仕方だと思うんですが、ライダー、関係者にとっては間違いなくハレの舞台。ところが各クラスの表彰、進行自体が押せ押せで、認定証とメダルを受け取ったら早く壇上から下りてください的な進行。カメラマンに笑顔を見せる余裕もない流れ作業。毎年感じることなんですが、家族、ファンも呼んでのセレモニーだし、ライダーにとっては活躍できたことをアピールできる場であったことを思うと、これも忘れずに再考して欲しいと思いました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です