2017 Monster Energy FIM MXoN Matterley Basin

日本のモトクロス界が来年の出場再開に向けてアクションを起してくれているのか気になります。
頂点を目指さないスポーツに普及や発展があるとは思えない。富士山が国内最高峰なのは高さ以上に広い裾野があるから。チョモランマが世界一なのは世界(地球)のエネルギーがそこに集約しているからだと考えてみたり。ともあれ今年も行ってきます。行けるかな?

ひとまずUpdated Entry ListHistoryです。

全ての国がベストメンバーを組めているわけではありません。むしろベストの状態で臨める国なんてないのかもしれない。それでもこのスポーツに関わるプライドと国の威信をかけてベストを尽くすのがこの大会なんだと思います。
アジア代表はタイとイランってことになるのかな?  日本にも何度か足を運んでくれたTeam HRCのボブリシェフはホンダでのラストレースになる模様。MXoN個人最多勝利はD.ベイリーなんですね。そして新たな常勝国となったフランス4連破なるか。今年も見どころは盛りだくさん。金曜日の午後からは、 MXGP Awardsが行われます。

現地情報はHYPER MXINGのコンテンツとしてMXING FBページにアップする予定です。行けるかな。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です