MXING+PLUS 17Vol.2 鈴鹿8耐での配布大作戦完了。個別発送開始します!!

エストニアでFIM Junior Motocross World Championship、アメリカ・ワシューガルではAMA MX と日本人ライダーの活躍が気になるイベント目白押しな週末ですが、木田は鈴鹿8時間耐久ロードレースでこれを配布する予定です。

MXING+PLUS 17Vol.2 、表紙はSRMマウンテンライダース所属のLMX久保 まな選手。8耐会場のGPスクエアで本人が配布してくれます。いろいろあって、今年は配布できるのが日曜日のみとなってしまいました。その後、名阪スポーツランドや他の施設、販売店さん等に取り置きしていただく予定ですので、見かけた方、よかったら持ち帰っていただいて、まだ全日本見たことのないお友達を誘って後半戦にお連れください。
でもって8耐ですが、地元の小島庸平選手始め、実はモトクロス関係者も大勢会場を訪れています。昔行ったよなぁというご同輩も少なからずいらっしゃるかと。近年またまた人気大沸騰中。今年は40回目の記念大会、しかもFIM 2016-2017 EWCのファイナルラウンドってことで相当な盛り上がりになりそう。もはや恒例にして8耐の風物詩&水掛け祭りなFMXデモもあります。

昔はね、夏休みに観戦ツーリング計画して、現代のお伊勢参りとか言われつつ下道でトコトコ行って、当時社会現象になった名物の大渋滞にハマったりしたもんですけど、今どきはしっかりとインフラも整備されて、場所柄電車とバス、タクシーでも簡単にアクセスできちゃいます。観戦チケットも各種豊富に用意さているので、週末予定のない方、現地にぜひ足を運んではいかがでしょう。エアコンの効いた部屋でTV観戦が1番とか言う方いますが、世界最高レベルのスピードレース、サーキットに響きわたるマシンのサウンド、スタンドの大歓声とどよめき、あの灼熱の太陽の下で共有できるできる時間は、その場に来た者だけが体感できるバイク好きの至福と思われます。よかったらぜひ。

17/07/31追記 : ご協賛各社、モビリティランド、スズキ二輪、ダンロップ、他大勢の皆様にご理解とご協力をいただき、今年も鈴鹿8耐での配布を行うことができました。ありがとうございます。
8耐終了後は、名阪スポーツランド、いなべモータースポーツランドに取り置きをお願いしてきたのに加え、スポーツランドSUGO、モトクロスヴィレッジ、ライダーパーク生駒、ウッズモータースポーツランド下市、他の施設でもテイクアウトしていただけるように現在手配を進めています。
また、ご希望の方への個別発送も開始します。レターパックかクロネコDM便になるか決まってないんですが、申し込みいただいた方に、5~10部を発送します。お友達に上げたり、職場や学校、行きつけのショップ等々に置いていただけると幸いです。お申し込みは右上の CONTACT から「お名前」「郵便番号と住所」「連絡先電話番号」と「MXING+PLUS 17Vol.2送付希望」と書いて送信してください。たくさんの申し込みお待ちしています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です