16JMX Rd.6 TOHOKU

16JMXr06kk_1209w

猛暑のイメージが多いけど、実は雨のレースが少なくなかった東北大会。今年は晴れてアツくなってくれました。で、ドライの藤沢と言えばルースト…なんですが、スピード感のある写真が撮りたくて、いろいろ歩き回った結果、一般の観戦エリアから撮影できたのがこれでした。なんでマコチンかっていうと、他のライダーは単独走行だったけど、ずっと追い上げてた小方選手は前のライダーのルーストを浴び続けていたので、それも入れたらオイシイかもと思った次第。木田のオンボロカメラはオートの追従性が悪くて、何枚かに1回くらいしか当たりが来ない。なので、2台連なって走ってるときには、前のライダー諦めて後ろのライダーを狙うことが多いです。シャッター速度は1/160だったかな。今見たら1/200でした。ほんとはホンダオフィシャルレポートIB1枚目の児玉伯斗みたいな、背景からも現場の雰囲気が伝わってくるような写真が理想なんだけど、なかなかうまくはいかないっす。
その藤沢、ヤマハ・ファクトリー・レーシング・チームは両ライダー欠場と残念なことになってしまいました。会場では何人もの方から「平田選手は大丈夫ですか?」と質問を受けました。今もそう思っている人は少なくないと思う。MFJもチームも、ファンに対してしっかりとした説明を果たしてほしいと思う。可及的速やかに。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です