16JMX Rd.3 CHUGOKU

16JMXr03kk_0003

土曜日の朝、競技開始に先立って行われたライダーズミーティング。関東大会で起きた死亡事故の対策として発表された黄旗規則の確認が主な議題だったが、途中から一部変更されたコースレイアウトに話題が及び、結果としてライダーの多数意見で従来のレイアウトに戻すという決定がなされた。選手代表と役員の査察を経て了承された決定事項を選手の意見で再検討し、最終的には選手の多数意見に判断を委ねる。選手の意見を尊重したとも取れるが、運営側が責任を放棄したようにも見えた。何より、このやりとりの間、運営と参加者の間に、互いの立場を尊重する気持ちが失われたように見えたのが残念だった。ともあれ、この話し合いは、予定時間を大幅に超えて行われた。運営する側と参加者が互いの意見を共有すること。そのアプローチは何より重要なはずだ。今回の一歩が、今後の発展に繋がっていくことを強く期待する。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です