MXGPニュースいろいろ

FIM GALA に合わせたんでしょうね。スペインのへレスで行われたFIM Organizers meetingレポート。下のムービーにタイのタンさんが出てくるのはいいとして、怪我を防ぐために「the tracks need to be ripped deeper so that the ground is softer, which will in turn become rougher and more technical.」と申し合わせしています。あと「Riders Cup」ってのも気になりますね。

でもって、European YZ125 Cupとはなんぞや。…って次のフェーブルになるチャンスってことだそうで、ここで活躍できればEMX125をへてMXGPへの道が開けるってことみたい。EMXが世界最高峰クラス、ワークスライダーへの登竜門だとしたら、EMXへの登竜門。「born between 2000 and 2004」ってことは、来シーズン12~16歳までのライダーが対象ってことですかね。これ、いいんじゃないすかぁ。「一生に一度の機会」な~んて言われたら、逃しちゃなんねぇでしょう。詳しくはコチラで。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です