シュクハク

15JMXr10kk_1285w

つうわけで、2015シーズンファイナルとなったMFJ-GP取材、その記憶の記録。

確かいわきにいたのよね。うず潮レーシングの岩本社長から電話があって、「木田君、成田近かろう?」。そりゃ、福山よりは確実に近い。そしたらタイのSさんからメッセージが届いて、「仙台駅前に宿を取ったんだけど、SUGOまではどうやって行けばいい?」 …つまり送迎しろってことよね(笑)。

で、木曜日バリ島からやって来たオーストラリア人のルイス・スチュワートを成田でピックアップ。小岩のホテルに送って準備して、金曜日の朝再び彼をピックアップ。浅草寺ちょっと寄ったくらいにして、途中印刷屋でMXINGピックアップして、常磐道を北上。例のアレの近く通るよっては予め言っておいたんだけど、ルイス君マジ嫌がって、でも結婚したばかりの奥さんと電話でビザの話してる間にソコは通りすぎて、そのまま仙台空港向ってそこで今度はSさんをピックアップ。で、まぁ、今はこんなですよと閖上に寄ったくらいにして会場入り。ルイス君には広島弁の自己紹介をレクチャーしたんだけど、「わしゃぁルイス・スチュワートじゃ。よろしゅうお願いしますけんのぉ。」は難し過ぎたみたい。夜はSさんと仙台へ。なんか久々というより初めてな感じがしたけど、それもそのハズ。10年以上ぶりの仙台でした。夜は仙台のWさん、千葉のOさん、タイのSさんと一杯(いっぱい)。

土曜日予選取材。終わってタイのSさん、京都のSさん、いつもの仲間と遠刈田温泉へ。いつもの温泉、いつもの店のあと、タイのSさんと近くのホテルにチェックイン。

日曜日決勝取材。終わってあちこち挨拶してたらうず潮岩本社長のお達しで、帰りもルイス君送ることになって、ルイス君とSさんと岩沼のホテル(今思うとあれは元簡保の宿ってヤツですね。)へ。飯食って風呂入ったあと、なんやかや12時過ぎまで話し込んで、その後二人は3時までビール飲んだらしく。ボクはちょっと仮眠して3時に起きて作業。こんときのルイス君、大浴場にパンツ穿いたまま入るは、「仕事すんだろ? オレは静かに寝たいから。」と布団を入り口の下駄箱前に持っていくはで、なかなかの外人ぷりを発揮。

月曜日、朝飯食べてイオンでお買い物して、Sさんを仙台空港に送って、そしたらレポート修正の連絡が入ったりして、空港出たあとも何度か写真の追加とか、まぁ、いろいろと作業があって、その都度SA止まって作業したりしつつ、夕方5時に成田に到着。たぶんそうなるよとは言っといたけど、ルイス君さすがにお疲れ気味。「オレはこれから6時間フライトで、でもジャカルタでトランジットが7時間あって、さらにそこから2時間フライトで、ほんといやになるよ。」なんて言われて、こっちはこっちで、最後の作業にトラブルが出て、東関道のSAで1時間以上作業することになって、さすがにヘロヘロ。

でも、外人さんのアテンドとか、取材でホテル泊まるとか(笑)、今までやらなかったことも出来たし、ほんといい経験が出来ました。なにより、課題だらけで無事にとは言えないけど、なんとかシーズンを終えることが出来て、これはほんと、ライダー、チーム関係者、スタッフの方々、なによりファンのみなさんのおかげです。お疲れさま。そしてありがとうございました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です