ゴニン

IMG_3099wヨッシーがWMX参戦してたのって10年も前だったんだね。2001年に全日本IA1(当時はIA250)のチャンピオンになって、翌年迷わず世界へと飛び立った熱田孝高。開幕戦のオランダまで取材に行ったのは14年前? うひゃー。

当時オランダをベースにWMXを取材していた佐藤敏光さんを訪ねて会場に連れてってもらって、あちこち歩き回ったあとで、さぁ始まったぞと思ったら、外人プレスに「Japanese riderがクラッシュしたぞ。」と言われて、駆けつけたらヨッシーは大腿骨骨折でそのまま病院送り。8月に復帰戦のベルギーGPを取材に行ったときは、ハイシーズンでチケット高かったしせっかく来たんだからとオランダ~フランス~イタリア~スイス~オーストリアとドライブして、チェコでボッタクリバーに入ってしまい、「ふざけんな払えるか」って言ったらプロレスラーみたいなチンピラ(ボディーガード?)数人にボコボコにされて、顔の形が変わってしまい、ヨッシーや佐藤家のみなさん、観戦に来ていた太一さんにまで大笑いされたのでした。あ~懐かしい(笑)。

あれから14年(きみまろ風)。山本 鯨がイタリアに向かうというので、10日成田まで行ってきました。成田君がアメリカに向かうときは東京駅のNEX乗り場で写真を撮ったし、佐藤エーゴがコンテストかなんかで渡米するときは成田の屋上で写真を撮った記憶が。割とありがちな取材。

でトーチュウに記事書いて送ったんだけど、すぐにデスクから電話が来て、「最高峰クラス参戦は日本人何人目? 誰以来?」と立て続けに質問された。「え~と、熱田が02~05で…」はすぐに出たんだけど、その前が????? 崇雅は最初125だよな。2年目に元木と合流したときは250? 都良夫さんはアプリリアワークスで250走ったハズ。杉尾さんはシーズン途中まで? 光安さんは? あちこち資料を探ったり連絡したんだけど実際どうだったかは分からず、「都良夫さん、高木、元木、熱田、4人まではカウント出来たけど、杉尾さんがフル参戦かどうかは確認できませんでした~。」って送ったら5人目と記事になってしまった。そしたらさっき佐藤さんが電話くれて「タカマサとタツが出た年、カワトモもいたよね。」うぎゃー、智之君ごめん。というわけで、山本 鯨選手は日本人6人目? の最高峰クラス出場ライダー…というのが正解??でした。ホントかな。違ってたら誰か教えてください。

電話で問い合わせ受けたとき、そこそんなに大事?って思ったけど、考えてみたらロードのmotoGPにも日本人ライダーはいないし、山本のフル参戦はもちろん、星野 裕のスポット参戦だってスゴいことなんですよね。そう思って、ちゃんと伝えなきゃと思って取材に行ったつもりだったのに、何も分かってない。ダメだな~!! と落ち込む木曜日。カタールは無理でもタイには行きタイ。やっぱこの目で見ておかなきゃと思った次第。行けるかなぁ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です