12JMX Rd.6 東北大会 取材記録


久々に東京帰ったら、次男の背がまた更に伸びていた。こういう親子関係も悪くないね。まっ、いつでも会える距離にいるから言えることだけど…。
金曜日、MXINGを受取って(印刷屋さんのラブラドールが老衰でお気の毒な状態なのだ)、高速乗って一関まで。
そうだ、前の日はなぜだか一将んち寄って積み込み見学して、…あ~そうだ。車検だったのだ。すっかり忘れたハイエースの車検で義弟のとこ寄って、そんでR4で東京戻ったんだった。そんで日産のディーラーで新型キャラバンのカタログもらったのよね。いや、車検受けてカタログもらってマスダオート寄って辰巳だ。正しくは。
で、一関着いたのが夜12時ごろ。ファミレスで遅い晩ゴハン食べた。コンビニ寄って会場へ。パドックの秋田村で缶チューハイ1本飲んで就寝。
土曜日予選取材。終わって秋田村で象潟の岩ガキを頂いて、青森村で焼き帆立て頂いて、幸せになってレースドクターのI先生と気仙沼へ。銭湯行ってI先生のホテル(すげぇとこ泊まってた)に迎えに行って、ぴんぽんという賑やかな店でグビグビグビグビ。ボクだけもう一軒のスナックに寄って、クルマに戻ってヘロヘロヘーで寝た。
日曜日決勝取材。終わってパドックで作業して、一関移動してお風呂入って幸楽苑でラーメン食べて、高速乗って長者原SAで作業&仮眠&作業。SAのレストランで朝ごはん食べていわきへ移動。
一段落して気付いたけど、2カ月のインターバルだわよ。どうしよう。この夏は子供たちも遊んでくれなさそうだし、モトクロス探してさすらうかな。
写真はぴんぽん。静かな気仙沼の町で大変賑やかなお店でした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です