年間パス

11jmxr08kk_0038w
度々取り沙汰されてきたとは思うけど、全日本選手権観戦用の年間パスを販売してはどうだろ。全日本モトクロスの前売り券が2000円だとして、2000×大会数。パス料金は若干値引きするか、あるいは若干高めに設定して、その分VIP駐車場を利用できるなどの特典を付けてもいいと思う。
MFJ本部でのみ販売する。大会収益は若干減るかもしれないが、その売り上げを大会のプロモーション費用に当てればメリットは出ると思う。事前告知を地元メディアにリリースするだけなら予算も数万円で済むだろう。数人がパスを購入してくれただけで、プロモーション活動を開始できる。
数年前の開幕戦で実際にテストしたことがあるが、大会の概要と地元選手の紹介をリリースしただけで、結構な反響があった。要は地元のメディアをどれだけ精査し、的確に情報リリースするかという手間の問題。地域FMなどは、その地域に関することならほとんどどんな情報でもオンエアしてくれる。「学校に通いながら全日本のチャンピオンを目指している。」「男勝りのスポーツに女の子がチャレンジしている。」…LMXの伊集院選手が度々新聞や雑誌、テレビなどのメディアに取り上げられるようになったのは、お父さんの友人に通信社勤務の方がいて、その伝がきっかけだったそうだが、現状、一般のメディアに向けてほとんど情報が発信されていない(発信しているのかもしれないけれど、的外れとなっている?)現状では、数あるメディアだってニュースとなるネタがあることすら知る機会がないだろうし、宣伝も普及もままならない。
自分が払った年間パス代が大会の発展に貢献すると分かれば、熱心なファンは喜んで購入してくれると思うし、どこからかは知らないがタダ券を手に入れて入場している関係者なども協力してくれる気がする。この先大きな予算を取り込むことはますます難しくなるだろう。少ない予算を効果的に使って大会を発展させる。そんな可能性はまだまだあるんじゃないかと思っている。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です