あぢぢ

終わったらサマーブレイク、っていうか残り3戦になっちゃういろんな意味での山場となる藤沢。東北大会取材記憶の記録。
東京出たのが金曜日の夜10時過ぎ。印刷屋様寄って、一関まで走って、コンビニ数件寄って会場着4時過ぎ。ちょっと仮眠。
土曜日予選取材。終わって気仙沼へ。いろりのご近所に銭湯があったことを発見。いろりは地元のおじさんしかいなかった。オヤジは相変わらず。コンビニ駐車場で仮眠。朝、再び会場へ。
日曜日決勝取材。終わって一関の環状線ぐるっとしたとこのスーパー銭湯でお風呂&晩御飯&壊れたマウスを購入。マックまで移動し作業。朝4時ごろ一旦終了。一関を離れる。
月曜日、宇都宮で法事。なんとか間に合った。仮眠したかったけど暑くて無理。夕方帰京。
藤沢はやっぱりいいなぁ。町が主体になって運営、管理しているという点では和寒も同じハズなんだけど、全然いい。ハートの問題だな、きっと。
FUJISAWAのウェルカムイルミネーションは結局見損なった。
アジシオ、ごま塩いろいろ持参してなんとか持ち堪えた。でもコース奥には1度も行けなかった。
日焼けしてリストバンドんとこが白抜けになった。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です