プレゴ

今年も行くことができました。MXoNイタリア大会取材の記憶の記録。
木曜日の昼便で出国。同行3人。モスクワ経由でミラノへ。金曜日の深夜マルペンサに到着。そのままミラノ市内を観光。滞在15分。
会場のあるフランチアコルタに移動。地図を持って来るの忘れたのだけれど、なんとなく着けた。ウェルカムセンター前で仮眠。会場に入る。
金曜日、コースの下見、プレスカンファレンス、その他。夜はマーチンホンダで晩御飯ご馳走になって、高速乗ってAUTOGRILLでシャワーと買い出し。イタリアの高速のサービスエリア、普通にシャワーがあった。しかもタダ。あまりキレイじゃなかったけどね。キャンパーの大渋滞をかき分けて会場に戻り、プレスパーキングにテントを立てて仮眠(車内泊)。
土曜日、予選取材。ノダジュニアの稔クンとフランス在住の西山父娘にお会いした。終了後FIMのランキング表彰式。各クラスのチャンピオンの他、ルーキー、オーガナイザー、プレスも表彰されていた。例年モナコでやってたアワード。夜空の下のセレモニーもなかなかいい雰囲気でした。終わって再びAUTOGRILLへ。会場に戻るとき酔っぱらい大観衆に取り囲まれる。これもネイションズならではのお祭り(バカ)騒ぎ。プレスパーキングで車中泊。
日曜日、決勝取材。終わってプレスルームで作業。渋滞解消された頃合いを見計らって移動開始…と思ったら高速に向かう幹線道路はプップカプー。逆に走って、ちっちゃい町のピザ屋で食事して、道を確認して無事高速へ。ちょっと遠回りしたけど、ミラノに向かう高速も大渋滞していた。我ながらナイスなライン取り。ベニスに向かう途中に見えたホテルに飛び込みでチェックイン。オープンしたばかりのホテルでLANの工事はこれからとのこと。「モトクロスの関係者でいっぱいだったのよ」とフロントのお姉さん。レッドブルのミニ軍団が泊まってました。ビール飲んで就寝。
月曜日、ベニスを通り越して、マルコポーロ空港でレンタカーを交換。右リアのロックが壊れていたのだ。ベニス観光中パーキングに駐車するので用心のため。3時集合の予定が1時間遅れてベニスを後に。夕景を見たかったドロミテは断念。山岳道路を走ってベルガモへ。これまた飛び込みでホテルにチェックイン。ビール飲んで就寝。
火曜日、8時過ぎにホテルを出て、朝のミラノの渋滞を抜けてマルペンサ空港へ。途中スタンドで給油したらレンタカー(LANCIA MUSA)のエンジンがディーゼルに変わっていた。ギャーッとなって油種変更。マジヤバかった。最後の最後にビッグトラブルかと思ったけどどうにか回避できてイタリア出国。帰りの飛行機から行きたかった北イタリアの山並みが見えた。ヨーロッパの人達が超えなきゃならない山はこんなに険しくて、壁も高いんだなぁと、ヒコーキの窓におでこくっつけて思った。モスクワでのトランジット、帰りは約1時間。3人掛けのシートをキープして、通路側の席でひたすら寝た。
水曜日、昼前に成田着。東京駅で解散。家に帰って久々の布団でちょっと寝た。台風が来てたのね。
成田で、「アエロフロートは持ち込みOKよ」と聞いてワインを1本持ち込んだ。帰りはモスクワの免税店で買ったワインを持ち込んで、CAのお姉さんにワインオープナー貸してって頼んだら、ビジネスクラスから持ってきてくれた。次はオリーブの塩漬けも持ち込もうと思った。
というわけで、グラッチェ!!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です