3シーズン目。

なんか、もはやどうでも良くなってきた全日本モトクロス第5戦SUGO大会取材、記憶の記録。
金曜日の夜、印刷物を引き上げ移動開始。いや、印刷屋さん行ったあと、一旦自宅に戻って長男を送って行けという命を受けて、葛西のなんとかランプから首都高に入ったんだった。
土曜日午前4時ごろSUGO着。セブンイレブン村田I.C.店で、北原テルキ君とプレシャスファクトリーの工藤さんにお会いし立ち話。明るくなって会場入り。そのまま予選取材。終わってしどきな皆様方と遠刈田温泉あんどみこしへ。乗っけていただいてありがとうございました。夜中パドック戻って、うず潮レーシングの岩本社長とお話しして、ハイエースで就寝。完徹のあとは、頑張って起きてないととんでもない時間に目が覚めちゃうので、時間調整もバッチリ。おかげで朝までぐっすり。
日曜日、5時頃起床。そのまま決勝取材。最終レースIBオープンが面白かった。後々語り種になると思った。レース終了後プレスルームで作業。さっきのレースの主役がいつも通り来てくれた。なるほどそうだったのか。8時くらいまで作業。会場離れていわきに移動。実家でシャワー浴びて仮眠。早朝作業再開。
月~水曜日は実家で過ごす。しどきでコーヒー飲んだりYZ400F整備したり原稿書いたり写真セレクトして送ったり病院に母を見舞ったり材木削ったりハイエースのスモールランプをLED化したり親父と温泉入ってビール飲んだり…。
木曜日の朝、病院行って母に食事させて、午前中宇都宮の上三川町に移動。義弟君の工場にハイエースを預ける。2シーズン走りきったハイエースの初車検。Fブレーキにちょっとガタが出た以外は絶好調。代車を借りて日光超えて丸沼へ。標高1400メートルという日本のツェルマットみたいな場所でペンションやってる友人ちを訪ねる。
金曜日、金精峠を戻って足尾から鹿沼へ抜けるグネグネ道通って、再び上三川町へ。ここのインター近くのジョイフル本田がスゴイと思ってたら、ひたちなかはもっとスゴイらしいね。リフトでハイエース持ち上げてもらって、ホイル外してハブを塗装した。サビサビが気になっていたのだ。リコール修理はディーラーさん要予約とのことで、東京戻ってやることにした。
夕方、1週間ぶりに帰宅。そうか、ちょうど1週間か。来週は北海道だ。ハイエース3シーズンに突入です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です