ヘン

「変」。今年を表す漢字だそうです。一文字だけだとなんだか変です。
変化、変革、激変、急変…、確かにいろいろなことがいろいろに変る年でした。来年はもっと変るのかもしれない。変えなければならない。
先だってのHondaのF1撤退がモータースポーツ界を激震させたわけだけれど、ミゾウユウの不景気で打撃を受けているのはもちろん大企業ばかりではない。ついこの前まで更新し続けてきた「過去最高利益」を支えてきた中小の町工場こそそうだろうし、モータースポーツに目を転じてみれば、ライダー(ドライバー)自身、あるいは今までレース活動を支えてきた身内だって、来年に向けて、あるいは今現在、大変な思いをしているんじゃないかと思う。
全日本モトクロスは今シーズン大きく観客数を下げた。大会毎の公式発表は、一様に十数パーセントのマイナス。それは、これまでの公式発表に関する数字の嘘を、段階的に改めるためというハナシを耳にしたが、実際の観客動員数も、決して横ばいや、プラスではなかったと思う。
地球規模での不景気や、環境に対する配慮から、世間にはモータースポーツなんてやってる場合か…的なムードが蔓延しつつあるように思う。そうじゃないだろうと思う。
最も身近なモータースポーツであるモトクロスが、どう変るか。どんな情報を発信していくか。今こそが頑張り時だ。
尻尾を巻いて逃げ出すことこそヘンだ。…と敢えて書いてみる。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です