ハツユキ

081120yam01c_2
こんなイベントがあって仙台とSUGOに行ってきました。みちのく初雪おやじ旅、その記憶の記録。
東京出て常磐道でいわきの実家へ。両親留守。放蕩息子より遥かに信頼されているバカ犬撫でまわしてライディングギア一式とタイヤチェーン積んで再び常磐道で北上。富岡I.C.からは6号線下道で仙台。ジャストオンタイムで親睦会場のホテル到着。仙台市内に来たのいつ以来だろう。
全日本選手権最高カテゴリーで全タイトルを獲得できたというヤマハさんの報告&親睦会がありました。写真はその主役たち。
親睦会では、恒例?の豆移し選手権というのがありました。小豆の粒を菜箸でタッパからタッパに移すという、高度なテクニックと集中力が要求される一対一の勝負。○-○なんとロードレースのスーパースター北川圭一さんに勝ってしまい総合3位。ちなみにDC編集長の浦島さんを見事な追い上げで逆転した成田選手が2位。優勝はこのために1年間トレーニングを重ねてきたという丸山さん。ここでは連覇を逃した成田選手悔しそうだった。わはは。
9時に寝て、2時に起きて、今頃最終戦の原稿書き。仙台の歓楽街のど真ん中。明るくなったらなんと外は雪でした。朝ごはん食べでSUGOに移動。紅葉と雪景色がなかなかの風情。信号待ちの間に写真を撮ってみたり。
SUGOではJSBの中須賀号、その他ロードバイク(レーサー)の試乗会がメインなんだけど、そこはヤマハさん、黒山健一選手によるトライアル教室というのが企画されていて、TY-S125Fに乗せてもらえるというので、受講させてもらった次第。
これが面白かった。トライアルほとんど初体験だったわけです。いやぁ、勉強になりますね。ウワサとしては知っていましたが、想像を遥かに越えてました。一緒に参加した成田選手がメチャ上手だった。成田君のバランス感覚の基礎は一輪車かと思ってたけど、さすがいろいろと努力してるんですね。垂直の岩とかツルツルの斜面とか普通に越えてたもの。スタンドでバッタリ以来の再会となった西巻さんがニマニマしていた。モトクロスライダーのみならず、バイク乗る人は絶対に経験しておいた方がいいと思った。あと、それ用のバイクをちゃんと作ったヤマハさんさすが。
帰り道、実は同県人だったトーチュウのSさんを郡山駅までお送りして、49号線で実家に。今日は大工さんする予定。週末はしどき行く予定。日本海側、北日本は大雪に見舞われたけど、福島県浜通りは雪降ってないです。トライアル経験してちょっとは上手くなれたかな。楽しみ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です